Andorid版LINEで「[LINE]が繰り返し停止しています」が出るときの対処法

Xperia XZをAndroid 7.0にアップデートした夏あたりからLINEがよく落ちるようになった。 LINEを開いたあとに別のアプリを立ち上げると8割くらいの割合で、 「LINEが停止しました」というメッセージが出たり、何度も繰り返すと「[LINE]が繰り返し停止しています」が出てしまう。

f:id:yuki_tkd:20171025233847p:plain:w300

ぐぐってもあんまり出てこないので僕だけかと思ったけど、Twitterで調べたら同じような症状の人が居たのでどうやって対処したかを公開しておく。

変更すべき設定は以下の2つ

  • (Xperiaユーザのみ) スマートクリーナーの対象外アプリにLINEを追加する
  • 省電力機能Dozeの対象外アプリにLINEを追加する

1. (Xperiaユーザのみ)スマートクリーナーの対象外アプリにLINEを追加する

Xperiaにはスマートクリーナーという自動でメモリを開放してくれるアプリがついてくるのだが、 これが原因でバックグラウンドに回ったLINEのプロセスを止めていそう。 スマートクリーナーが働かないようにLINEを対象外アプリに追加する。

設定からストレージとメモリを選び f:id:yuki_tkd:20171025233916p:plain:w400

高度な設定を選ぶ

f:id:yuki_tkd:20171025233935p:plain:w400 f:id:yuki_tkd:20171025233936p:plain:w400

キャッシュを保持を選び、

f:id:yuki_tkd:20171025233937p:plain:w400

アプリタブでLINEを選択する。

f:id:yuki_tkd:20171025233938p:plain:w400

これによって、スマートクリーナーがLINEのプロセスを殺すことが無くなる。

2. Dozeの対象外アプリにLINEを設定する

1の設定により頻度は下がったものの、やっぱりLINEが落ちるのでもう少し調べたところ、 Android 7から搭載された省電力機能Dozeが悪そうだということが分かった。 そこで、Dozeの対象外アプリにLINEを追加する。

設定からバッテリーを選び、

f:id:yuki_tkd:20171025233939p:plain:w400

電池の最適化を選ぶ

f:id:yuki_tkd:20171025233940p:plain:w400 f:id:yuki_tkd:20171025233941p:plain:w400

アプリタブから、LINEを選び、チェックを付ける。

f:id:yuki_tkd:20171025233942p:plain:w400

これにより、Dozeによる電池の最適化からLINEが外れる。

そして、最後にAndroidを再起動させてください

少なくとも僕はこの2つを設定したことにより快適なLINE生活が帰ってきたので、お困りの方はお試しください。